ダイバーシティーとは・・・

真城ホールディングスが取り組む「ダイバーシティー」とは「女性の活躍・禁煙」「顧客満足度向上」「従業員満足度向上」などの取り組みを積極的に行っている事、且つ「継続できること」を目的として行っております。

「女性の活躍・禁煙」

女性が働きやすいよう産休・育休・時短労働や勤務地限定などの制度を充実、今も制度を活用し活躍している女性社員がおりますが時代に合わせてこれからも制度の充実を図っていきます。

「従業員満足度向上」

パチンコで使用する玉箱は持ち運びの際に体への負担が大きいことが働く上でハードルとなる部分が従来ありましたが真城ホールディングスは全国的にも先駆けとして全店に各台計数の導入を行うなど従業員の働く環境にも積極的に取り組んでおります。

「顧客満足度向上」

2018年7月にプレイランドキャッスル記念橋南店をグランドオープン、名古屋市初の1,000台以上の大型店による全席禁煙ホールを開設、働く職場も禁煙をキーワードとして設計、お客様についてはタバコを吸わない方も吸う方にも満足して頂くコンセプト旗艦店として営業中です。

「その他の取り組み」

・障害者雇用、外国人雇用を実施しております。

・住居、家具家電を会社で準備、初めて一人暮らしをする方でも安心して勤務できる環境を整えております。

・入社する社員の為奨学金を借りている方に対して奨学金補助を行っております。

・職位が上がった時にカッターシャツのプレゼントを実施、身だしなみへの意識向上。

・インセンティブポイントを導入、ポイントをためて欲しいものと交換できます。時には感謝の意味も込めてポイントを送る・貰うこともできます。

コミュニケーションのツールとしても活用しております。