HOME ニュース一覧

アーバンクア 迅速・的確な処置が命を救いました

NEWS2022.02.24

アーバンクア 迅速・的確な処置が命を救いました

2022年2月24日名古屋市中消防署において、人命救助の功労に対する感謝状の贈呈式が行われました。

同年1月9日、天然温泉アーバンクア浴場内で、心肺停止状態となったお客様を発見しました。

アーバンクアを日頃ご利用くださっている酒井様と、当社従業員における迅速な119番通報、AEDによる的確な心肺蘇生措置等を行い尊い命が救われました。

その功績に対し、名古屋市中消防署の杉本署長より、感謝状の贈呈と共に「心肺停止の方は一刻一秒を争います。救急隊が現場に駆け付ける前に素早い対応をしてくれたことが救命に繋がりました。ありがとうございます。」と感謝の言葉をいただきました。

前職で看護師として働かれていた酒井様の的確な指示と、アーバンクアスタッフのAED場所の把握・講習経験から良いチームワークが生まれ、救命に繋がりました。

当日、現場に居合わせ的確な指示を出してくれた酒井様をはじめ、救命処置にご協力いただいたお客様へ、この場をお借りして感謝を申し上げますと共に、当社社員へのAED講習等は今後も継続して行い、皆様に安心してご利用いただけるよう徹底して参ります。

 

一覧へ戻る