NEWS 新着情報

公益財団法人 東海交通遺児を励ます会の子供たちを 名古屋ダイヤモンドドルフィンズの試合へ招待

2024.02.05

SDGs
SDGs01SDGs04SDGs10SDGs16SDGs17

株式会社真城ホールディングス(本社:愛知県名古屋市 代表取締役社長 真城 貴仁)は、地域貢献活動の一環として、同じく東区を活動拠点とし、弊社がスポンサーとして応援している名古屋ダイヤモンドドルフィンズのホームゲームに東海交通遺児を励ます会の方々を招待しました。

当日は23名の方々が集まり、コートサイドで声を出して応援したり、音楽に合わせて手拍子をしながら試合を楽しんでいました。

バスケットボール観戦を通じて、参加してくれた方々へ少しでも笑顔や感動を届けると同時に、子どもたちには『体験』という形の寄付で、将来の『夢』へとつながるような場所を提供することが、当社の経営理念でもある『夢』『ゆとり』『癒し』にもつながり、子どもたちの明るい未来へのきっかけになると感じます。

観戦後はコートに上がり、選手たちとの記念撮影も実施されました。

このような取り組みを今後も積極的に実施していく予定です。

一覧に戻る

株式会社真城ホールディングスは、1997年に会社設立50周年を迎えました。遊技機の開発に始まり、パチンコホール「プレイランドキャッスル」のほか、温浴・飲食を含む複合施設「キャッスルタウン」の経営と、常に時代に先駆けた「遊び・癒し」を提供し続けてきました。そして、いま。MASHIROとして、さらにその先の「100年企業」をめざし、大きく動き始めています。

NEWS最近の投稿

2024.02.5

公益財団法人 東海交通遺児を励ます会の子供たちを 名古屋ダイヤモンドドルフィンズの試合へ招待

2024.01.30

NPO法人名古屋市里親会こどもピースクリスマス会に協賛

2024.01.5

令和6年能登半島地震に対する義援金を寄付

2023.12.8

歳末たすけあい運動に寄託

2023.11.29

年末助け合い運動に寄託

2023.11.24

キャッスルタウン大垣に太陽光パネルを設置