NEWS 新着情報

寄付金付き自動販売機設置に対する感謝状受領

2024.07.03

SDGs
SDGs01SDGs10SDGs11SDGs16

株式会社真城ホールディングス(本社:愛知県名古屋市 代表取締役社長 真城 貴仁)は、地域貢献活動の一環として、寄付金付き自動販売機設置に対する感謝状を名東警察署の署長室にて、専務取締役 真城吉仁が受け取りました。プライランドキャッスル上社店への設置は、弊社が運営を行っている遊技場の中で8店舗目の設置となります。寄付型自動販売機とは、自動販売機に「寄付型自販機」であることを表示し、飲料の購入者に訴えて売り上げの一部から一定額を設置者から寄付されるという仕組みです。この寄付金は、被害者に対する法律相談やカウンセリング等の犯罪被害者支援活動に活用されます。今後もこういった取り組みを積極的に行い、地域社会貢献に努めて参ります。

一覧に戻る

株式会社真城ホールディングスは、2017年に会社設立50周年を迎えました。遊技機の開発に始まり、パチンコホール「プレイランドキャッスル」のほか、温浴・飲食を含む複合施設「キャッスルタウン」の経営と、常に時代に先駆けた「遊び・癒し」を提供し続けてきました。そして、いま。MASHIROとして、さらにその先の「100年企業」をめざし、大きく動き始めています。

NEWS最近の投稿

2024.07.11

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(2023-24シーズン)のホームゲームへ 地域の子供たち2,081名を試合に招待

2024.07.3

寄付金付き自動販売機設置に対する感謝状受領

2024.04.22

フードドライブを実施

2024.03.18

新イメージキャラクター「吉沢朱音」ちゃん就任!

2024.03.11

優良企業ガイド「Alevel2025年」東海4県版に掲載

2024.02.5

公益財団法人 東海交通遺児を励ます会の子供たちを 名古屋ダイヤモンドドルフィンズの試合へ招待